HOME > Blog > 「ファイト!」と「Fight!」

「ファイト!」と「Fight!」

お久しぶりです。
DIDI ENGLISH SCHOOLの木下です。

お盆が過ぎて少し暑さが和らいできましたね。服屋さんでも秋服が出てき始めたりと、秋が少しずつ近づいて来ているのだなあと感じております。

さて本日は、応援する時に使える英会話についてです。
皆さんは誰かを応援する時、「ファイト!!」と言うことがあると思いますが、実は英語で「Fight!」と言うと、違う意味になるのをご存知でしょうか。
英語の「Fight!」は、「戦え!」という意味になるそうです。流血騒動になっちゃいそうなやつを命令しちゃってるわけです・・!

以下、例を挙げます。
●You can do it!
●Do your best!
●Good luck!
●Break a leg!(この表現は、講演や舞台でパフォーマンスする人に対して使うそうです。)

ついつい日本語の調子で「Fight!」と言ってしまいそうになりますが、ご注意くださいね!

木下真希